星形のラピスラズリとグラウンディングの石ラブラドライトのイヤリング(ピアス)

とてもめずらしい星形のラピスラズリにグラウンディングの石ラブラドライトを組み合わせたイヤリングです。

(ピアスに変更可能です。ご注文時にご選択下さい。)

ラピスラズリは、昔から“神聖な石”と言われ、宝飾品などに使われてきました。

インドのタージマハルにも埋め込まれていました。

高貴な石で愛好者が多いです。



このイヤリング(ピアス)には、星形のラピスラズリは、とてもめずらしいです。

<ラピスラズリには、こんな意味があります。>

 ネガティブエネルギーの排除

 魔除け、お守り

 オーラを整える 心身を整える

 魂の成長
(ラピスラズリを身につけると、魂の成長のために、隠れていた問題があえて表面化するとも言われています。)

グレーで光沢のある美しい石はラブラドライト。

“ラブラドレッセンス”という美しい光沢が見られるのが特徴で、この石も人気があります。



このイヤリング(ピアス)には、8mm玉を使用しました。

<ラブラドライトには、こんな意味があります。>

自分の中にしっかりした芯を作る

 周りに振り回されないしっかりした自分を作る、持つ

 自分軸で生きる 

 グラウンディング(大地に根を張り、ぶれずに生きる)

周りからくるネガティブなものを排除し、

ぶれずに、しっかり自分軸を持って進んでいきたい人におすすめです。

この商品のブログでの説明はこちら

[長さ]3.3cm全体の長さ)
[金具]シルバーロジウム
[使用した石]ラピスラズリ(星形 10×10mm、厚み4mm)、ラブラドライト8mm、スワロフスキービーズ

イヤリングピアス
型番 1216-54
在庫状況 お問い合わせ下さい。
購入数
売り切れ
ピアス⇔イヤリング
イヤリングピアス